読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChikenHeart

自分自身の備忘録と活動日誌

Game A Week 1週目、やってみて感じたこと。

プログラミング ゲーム開発

先週の金曜日からスタートさせたGame A Week 。

休みの都合と日曜終わりにしたいという気持ちから1週目は一旦区切ります。

 

Gamemakerを購入したのが、確か9月9日だったので10日たっています。

Tutorialなどを1週間ほどやっていたので、4日間ですが一応遊べるものです。

ただ、終わりがひどい。(過程も満足いってないけど)

下記URLからDLできます。(Windowsのみ)

 https://1drv.ms/u/s!AmShjq5Cn7qt_Um6PLBnM1BC6YeK

動画

 

初めて Game A Week をやってみて感じたこと。

1.終わりを決めて作業する。

 ゲームの始まり方と終わり方を決めてやらないと、どんどんいろんなことをやってしまう。その結果、ゲームが完成しないってことが起こると思う。今回やったのがいい例で無理やり終わらせてる。2ステージクリアしたら、Congratulationて適当か!次の作品は、どういう形で終わらせるかを決めて作業にとりかかりたいと思う。

2.Debugは大事、そのためのDrawが良い。

 ゲーム作りではDebugは避けて通れないと思う。ただ正直面白くないし時間かかるし、ただバグを排除できたときの喜びはひとしおだけど(変か?)。GameMakerに標準で入っているDebug関数は show_debug_message() だけども、ほんとただその時の値とかがLogとして出てくるだけ。

 それでいいときもあるけどやっぱり視覚的に把握できるとはかどる。というわけで、今回はDebugに draw_line() を多用しました。主に敵の視覚範囲を把握するためとか、射出された弾の行方とか、判断に使用している点を見るために使った。これによって、ゲーム上で視覚的にポイントが判断できて助かった場面が多かった。

こんな感じで、敵の視覚を描画していた。

f:id:wingrakhi:20160920023222p:plain

 

 なんかもっとあるかもしれないけど、この2つが一番印象にのこっている。

無理やりだけども1週目として終わらせました。3日間の休みの半分ぐらいはGameMakerいじってたなあ。(半分は寝てた)

 

 次何作るか全く決まってないけど、Game A Weekの提唱では別ジャンルをやるほうがいいんだったか。 パズルとかがやりやすそうかな(考えが甘い)