読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChikenHeart

自分自身の備忘録と活動日誌

Ichi Pixel 4th meet-up に参加してきました。

ゲーム開発 プログラミング

先週末11月25日金 に開催された Ichi Pixel 4th meet-up に参加してきました。

twipla.jp

 

第一回目からこういうのやってるんだなーとは知ってたんですが参加できていませんでした。

理由としては、全く知らないところに一人で行くのが怖かったからなんですが、まあそれは置いときます。

 

参加した感想

もっとたくさんの人と話せばよかった!

そして、自分もプレゼンする立場になりたい!!!

自分の作品を作って公開したい!

 

1.たけうちさんのプレゼン

どうやって作品を作り上げているんだろうか?と思って聞いた。

エターナらずに作り続けられている理由。

 答え.

  1. 自分が何をしたいか明確に目的をもって作る。それは何でもいい、収益でもモテたいほめられたいでもなんでも!
  2. 自分の力量を把握する。企画の段階では自分の力量以上のことは考えない。
  3. 仲間を作る。切磋琢磨する仲間を作る。Twitterでもいいから!

 

ひとまず、1本ゲームを作り上げよう。自分ができる力量の範囲で。

開発中に思いついたアイディアは、次の作品に反映させる。

 

2.GameAttackさんのプレゼン

バイルゲームなのでシンプルなゲームを作っているそう。

「はやい」ことを意識している

ゲームだけでなく、UIや動作自体がはやく操作できる

 これは、自分がゲームする立場なら意識する点だなとおもった。

いろんなことをするのにすぐにやらせてくれるゲームはいいよね。ストレスが少ない。

 

3.じゅんさんのプレゼン

ゲーム「ねこを探してください」のプレゼン。

たくさんいる猫のなかから猫又を探すゲーム。ウ○ーリーですって

このゲームを作った理由

1.買っていた猫が死んだ

2.ウォーリーを探せが好き

この二つから、今回のゲームが生まれたとのこと。

アイディア出しの方法の一例だなと感じた。

コンセプトを考える際に、なんでもいいから2つの物事 × ゲーム として決めればアイディアは出てくるのではないか。

数うちゃ当たるで、いろんな事考えて、狙わずにゲームを作ったほうがいいのかもしれない。

 

作成意欲が沸くので参加してよかった!