読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChikenHeart

自分自身の備忘録と活動日誌

VR GameJam in Japan 2016 Autumn に参加してきました。

ゲーム開発 プログラミング

ちょっと前のことになるんですが、VR GameJam 2016 Autum に参加してきました。

peatix.com

初めてのGameJam、そしてVRという触ったことが無いもの。

参加当日はむっちゃドキドキしてました。

初参加者としては、チーム分けまで運営さんがやってくれると楽。

特に自分みたいなのは、話しかけるのが億劫なので!

 

イベント説明~チーム分け

一通りのイベント説明をしていただいて、チーム分け。

チームは、お二人の方と組ませていただきました。

一人は、ゲーム会社で開発されてる本業さん、もう一人はIT系の営業?さんでした。

見出し1 アイディア出し

ここでハプニングというか、このチームでVR持っててVR開発できるのが一人だけ。

なので、家にとりに帰っていただくことに。。。ホントありがとうございました。

残った二人でアイディア出し。

VRということで、一人称、見回せるということを生かしたいという話に。

最初は視線でロックオンして打ち落としのシューティングを考えたのですが、

Rez∞の劣化になるだけだねーということで断念。

VRのシミュレーションゲームということで、タワーディフェンス+オフェンス?になりました。

 

ざっくりゲーム説明:

敵陣に味方キャラを突っ込ませよう!敵に突っ込まれると負けだよ。

敵陣の場所は分からないけど、視点を上げる事で見えるようになるよ。

 

役割分け

本業さん:全体の統括、VR部分の実装、プレイヤー操作、その他ほとんど

営業さん:ステージ作成、音声、プレゼン担当

自分:味方、敵キャラクターの動作、パラメータ付け

(本業さんいないとゲームになってなかったなこれ)

 

作業開始!

ちょっと全体のことは分からないので、自分が実装した分だけ。

「キャラクターを生成して目的地まで走らせる」をやりました。

はい、UnityのNavMeshを使えばすぐです。こんなことでも数時間かかりました。

NavMeshAgentのSpeedとアニメーションを対応させるのでハマりました。

それと、「敵を見つけたら追いかけて、攻撃する」も実装しました。

これは簡単な視界実装と、NavMeshの目的地の更新することで達成。

ここは攻撃時の相手のスクリプトを取得することってのがわかんなくて難しかったなあ。

それと、最後まで直らなかったけど、目的地に到達せずに「ハマる」キャラがいて参りました。

で、自分が実装した部分がこんな感じ(ただし半分ぐらい手伝ってもろた)

f:id:wingrakhi:20161213213012p:plain

わかんねえな・・・まあちっこいのが走り回ります。

 

マージ!(カッコイイ)⇒完成

出来上がってきたステージや、自分のキャラの動き、VR部分の実装を

マージしていただきました。合体です!

そして、何度かブラッシュアップとマージを繰り返して完成。

ちょっと動画などは撮っていないので見せれないのが残念。

クエリちゃんが敵陣を目指して駆けて爆発するゲームになっています。

そして、敵クエリちゃんも走ってきて自陣にくると爆発します。

味方クエリちゃんの生成は、ポイント制。毎秒回復と敵撃破時に加算されます。

このポイントは自分の視点を上げるのにも使えます。

実際に自分でOculusRift買って動く環境があれば動画とってみたいと思います。

 

参加した感想

すっごい楽しかったしためになった。そして、自分の力量の無さを思い知った。

これは多分実際に自分でゲームを作らないと力がつかないなとも感じた。

2日間でゲームを作るというスポード感は、非常に楽しいものだった。

期限がすごく短く区切られてるおかげで、取捨選択が一瞬。

このスピード感での開発っていうのは、中毒性があるなあ。


GlobalGameJam2017

来年の1月20-21日の二日間で、GlobalGameJamが開催されます。

これは全世界で同時に行われる大きなJam。

実際にこれは参加しようと思ってます。

自分は京都のギークハウス東福寺会場で参加予定です。

まだ、受付できる状態じゃないみたい・・・

 

(2017/1/7 追記)

正式に募集が開始されたようです。

atnd.org

 

どなたか一緒に参加しませんか~?